宮城県の情報ポータルサイト・ショッピング・グルメ・イベント・レジャー・宿泊・映画・音楽・ダイエット・ペット

 
検索
TOP トップページ
SHOPPING 買い物
GOURMET グルメ
EVENT イベント
LEISURE レジャー
STAY 宿泊
CINEMA 映画
MUSIC 音楽
DIET ダイエット
PET ペット
このサイトはJKNETが運営管理しております。
このサイトについてのお問い合わせはこちらまで。

>> 利用規約
>> 個人情報取扱方針

株式会社jknet
株式会社jknet
TOP > お買い物情報 > 店舗一覧 >HEARTS FIELD

HEARTS FIELD




テキスト



店名: HEARTS FIELD
住所: 宮城県仙台市太白区長町8丁目22-10 ウイリーインターナショナル内

TEL: 022-308-3920
アクセス: 仙台市地下鉄長町南駅から徒歩7分
営業時間  
平日: 11:00~21:00
定休日: 無休
HPアドレス: http://www.wheelie.co.jp
 


今回のレポートは好きな人にはたまらない古着のお店、ハーツフィールドさんです。 ハーツフィールドさんは去年の6月にオープンしまだ1年半しか経っていないそうですが、それを感じさせないくらいの品揃えの良さ! 2.3ヶ月に1回の割合でロサンゼルスの方に買い付けに行くそうで、お店に出しているジーンズの数だけで約500本との事でした。 その他ストックしているものが約500本。あわせて1000本くらいの数を揃えているそうです。


買い付けは社長さんと店長さんのお二人でいかれるそうで、 商品はすべて念入りなチェックをいれて購入してくるそうです。海外での買い付けでは、 少ない日程で何件も仕入先を回るハードなスケジュールを時差ぼけの為に、 ふらふらになりながら仕事をこなす店長さんのプロとしての意地を見せられた様な気がします。


周りを見渡すと、ジーンズやGジャン、ブルゾン・トレーナーなど洋服はもちろんマフラー・カバン、帽子に加えシューズ、 アクセサリー、ヘルメットなんてものもありました。お店のロゴ入りキーホルダーは、アメリカンテーストでとっても、おしゃれです。


売れ筋を伺うと、 「リーバイスラルフローレン、の様なブランド物の古着が中心かな。斬新なデザインの変わった物もよく売れるね。 どれも一点もの中心だから欲しいと思ったらその場で購入しないと。品揃えは豊富だけど、仕入れるのはとても大変で、 ロサンゼルスにいるディーラーを使って仕入れてきているんです。品質は保証しますよ。」と、自信たっぷりの店長さん。


ハーツフィールドさんのこだわりは品質。扱っている物が古着なので、全商品クリーニングに出して、綺麗な状態のものをお店にだしているそうです。 ここ、ハーツフィールドさんは仙台でもとても年代ものの商品がそろっているお店です。 店長さんとっておきの一品は'60年代ビンテージのジーンズでお値段は24万8千円だそうです。値段を聞いてびっくりしました。 '60年代、その頃の人達は今現在そんな高価な値段がつくとは予想もしなかったことでしょう。

店頭には出ていませんでしたが、100万円のリーバイスもあるそうで、これは第二次世界大戦のころのリーバイスだそうです。 その他に40年代のころのジーンズやGジャンもあり、マニアにとってはとても貴重なお店です。 1947~55年の間に作られた新品のジーンズもありこちらのお値段は24万8千円でした。 ちょっと前までは、今より古着屋も少なく、なかなか手に入りづらかったのもあって100万円ぐらいになっていたかも知れないそうです。


店長さんのおすすめはと尋ねると 「変わった物が好きなんですよ。70年代のデザインの変わっているシャツなんかが好きですね。 ラルフローレンジャケットシャツやスウングトップギャップなどお値段が高い商品なんです。 でも古着だと今も店頭に並んでいる定番商品でもかなり安く手に入る」 との事でした。


メンズのものが数多くそろっているハーツフィールドさんですが、 レディースも置いてあり、「開放的な感じのお店なので、1人でもカップルでも、誰でも楽しめます」 との店長さんのコメントに、見るだけでも楽しめそうな気持ちになってきます。 ハーツフィールドさんでは古着のリメークもやっているそうです。とても評判がよく500円からというとってもリーズナブルなお値段でした。 ちょっとした服のイメージを変えたいと思ったときなどにはぴったりですね。


古着とは、店長さんにとって何ですか?という問いには 「自分自身で…う~ん。なんだろう…なんだろ、いってみれば自分らしさを出せる服なんじゃないのかな。 後は新品には無いデザインと…なんていうのかな、古着にしかないあじみたいなものでしょうか」という答えが。スタッフの方からは 「やっぱり、自分らしさじゃないですか?人と同じものは着たくないですからね。」という答えを頂きました。

画一化になりつつある現代で、少しでも自分らしさを大切にしたいと感じたらまずは、そんな思いが現実になるハーツフィールドさんで、自分らしさを探してみるのもいいかもしれません。 いつもと違った自分が、発見できるかも…

▲TOPへ戻る









炙・酒・金市朗


仙台リング





| お買い物グルメイベントレジャー宿泊映画音楽ダイエットペット運営会社概要利用規約プライバシーポリシー

copyright(C)coco19.net allright reserved.